制作コンセプト『音楽の宇宙』

私は長い間NHK交響楽団のコントラバス奏者として、クラシック音楽の演奏に携わってきました。
人類の至宝と言うべき数々の天才の作品を世界中の一流指揮者やソリスト達と演奏する中で、
しばしば私の魂は感動に震えそのあまりの美しさに我を忘れ音楽の持つ表現力に魅了されたのです。
そしてそれぞれの作曲家独特の映像世界の存在を感じるようになりました。
元々絵を描く事が好きだった私は、この美しい音楽の世界を絵に表せないかと思い、
働きながら多摩美術大学に入学し技法を学びました。

音楽の美しい色彩や圧倒的なエネルギー、神の愛とも思える優しさは、
私を異次元の世界に誘い「音楽の宇宙」の風景を展開してくれます。
時にはその風景の中にオーケストラの楽器や楽譜、記号も登場し音楽を奏で自己主張するのです。

この素晴らしい、誰も見たことのない風景を、ぜひ世界中の『絵画と音楽を愛する人々』に見てもらいたいと思い、
ホームページを開設しました。

志賀信雄

> English

Universe of music

I've been a member of the NHK Symphony Orchestra as a contrabassist for a long time.
While performing the maestro’s works, as we would call them our treasures,
with the greatest conductors and soloists of the world,
the power of music caught and touched my soul and their beauty, sometimes overwhelmed myself.
Then I gradually felt the existence of visual worlds specified in each composers.
Originally painting has been what I liked to do,
I entered Tama Art University and learn technique of painting while working as a musician,
to find way to express the world of music through painting.

Beautiful colors, overwhelming energy, or benevolentness as God’s love with such elements the music invites me
to another dimension and provides landscape of musical universe where nobody has ever seen.
Occasionally, instruments from orchestra, scores, or notes appear and insist themselves in my works.

I wish that I could show “the people who love music and painting around the world” to invite this wonderful spectacle,
which makes me devote myself to create work everyday.

Nobuo Shiga

> Japanese